Home » 豊胸手術体験談 » 豊胸手術 方法の情報最前線

豊胸手術 方法の情報最前線

こんにちは、今日は豊胸手術 方法についてです。

Q:20代半ばの子ナシの主婦です。昔から巨乳に憧れてて、現在のサイズは一応Dカップですがアンダーが65なので、見た感じは普通か、やや小さめです。産後は胸がしぼむみたいなので、念願の豊胸手術を受けようと計画してます!私と体型の似てる母が、母乳育児によって今はAカップもないくらいに小さいので、たぶん私もかなり小さくなると思います(^_^;)なので豊胸バッグを入れる方法を考えてますが、バッグの寿命は10~15年と聞きました。そこで、私の計画では30代前半で出産し、子どもは一人と決めてるので、授乳を終えて落ち着いたら手術。10~15年後、45才くらいでバッグを抜き、その時代の最先端の手術(脂肪注入など)をまた受けたいなぁ…と考えました。私のこの計画、どうでしょうか?実際に豊胸手術受けた方の意見が聞きたいです。今まで持病で何度か手術や入院の経験もあるので、痛みや術後の不便さはぜんぜん耐えられます(^O^)夫も私の外見を気にしてるので、手術は大賛成です。経験者の方の回答、お待ちしてます!
A:気持ちはわかりますが、あまり容易ではないですよ^^;シリコンを入れると、被膜硬縮という異物反応が出る可能性があります!絶対に起こるものではないですが、もし症状が出たら取り出さなければいけません。ご存知かもしれませんが、被膜硬縮とは異物反応によりバッグの周りにタンパク質を形成するものです。このタンパク質が幾重にも重なるとお胸が固くなり、形もいびつになります。手術のご経験があるとの事ですが、45歳にもなると体力や免疫力が落ち回復するのに時間がかかります。取り出した傷口も治りにくいです。そのとき子供さんが抵抗なければいぃんですが^^;しかしながら、そのときにならないとわかりませんよね^^気持ちが変わらないときは、ご家族で相談されてくださぃね!!脂肪注入はダウンタイムも短いし、オススメですよ☆

category : 豊胸手術体験談

美容整形(豊胸)関連記事

Copyright(c) 2012 美容整形・豊胸手術体験談のヴィナス戦記 All Rights Reserved.