Home » バストアップ 運動 » 神藤多喜子のおっぱい体操まとめ

神藤多喜子のおっぱい体操まとめ

神藤多喜子のおっぱい体操まとめ

おっぱい体操とは
脇の下のリンパの流れを良くすることによって、バストアップを測ります。
美しいバストになるにはリンパマッサージが効果的です。
胸の脇の下にあるリンパはリンパ節の中でも特に老廃物が溜まりやすい場所です。定期的にマッサージをすることにより
老廃物を流してバストを健康な状態に保ちます。
おっぱい体操は大きく2つの体操で構成されています。

●おっぱい外しの方法
1.胸筋や側胸筋に貼り付いているおっぱいの靭帯をすこしずつ外していく。
このときに靭帯であれば痛くないとのことですが、内側(おっぱい)に入ってしまうと痛くなります。

2.脇から真ん中の方に向かっておっぱいを寄せるようにほぐしていきます。
筋肉から脂肪をはがすようなイメージです。

●おっぱい揺らし
1.おっぱいを脇から斜め上に持ち上げ、10秒間斜め上に向かって揺らします。
※ポイントは、おっぱいは持ち上げてからゆらすようにすること。そうしないと小さくなってしまいます。

2.脇の下から両手でおっぱいを下から上に斜めに持ち上げ、1秒間に3回のリズムで10秒間揺らします。
※大きすぎるおっぱいで肩こりなどに悩んでいて、おっぱいを小さくしたい人は、1秒間に5回揺らすと、おっぱいが小さくなります。


category : バストアップ 運動

美容整形(豊胸)関連記事

Copyright(c) 2011 美容整形・豊胸手術体験談のヴィナス戦記 All Rights Reserved.